メモリーイズマイライフ

あっけない「上腕二頭筋断裂」

ある日風呂に入ろうと脱衣所で服を脱いで鏡を見てみると、何やら肩のあたりに内出血のような、紫色のシミがたくさん浮かんでいました。

 

別に最近どこかで肩をぶつけた記憶もなく、また、何か痛い思いをした記憶もありません。

 

 しかし、どうもそのシミの数があまりにも多いのが気になったので、次の日にさっそく近所の外科へ診てもらいに行きました。

 

 

 すると先生は一目見ただけで「上腕二頭筋が切れているみたいですね」と簡単に言いました。

 

こちらにしてみれば「腕の筋肉の一つが切れたのなら大事ではないか」と思ったのですが、先生はあっさりしたもので、淡々と「エコーの準備」を始めました。

 

 

 エコーで腕を見てみると、確かに腕の筋肉の一部が切れてしまっているような画像が映し出されました。

 

それを見て先生は「やっぱりここが切れてますね」とだけ言って、機会を片付けてしまい、カルテに向かってしまいました。

 

 

 こちらにとってはハラハラドキドキの結果なのに「どうしてこんなに冷静なのか」が不思議でたまりませんでした。

 

そして先生は「痛みがあるかどうか」を聞き、私が「特に今は痛いとは思わない。

 

ただ何か違和感はある」と言うと、「湿布を出しておきますので、痛くなったら貼ってください」とだけ言いました。

 

 

 我慢できなくなってこちらから「大丈夫なんでしょうか」と聞くとやっと先生は模型を出してきて詳しい話をしてくれました。

 

 

 それによると腕を支えている「上腕二頭筋」と言うのは「長筋」と「短筋」と言う二本があり、私が切れたのはその「長筋」と呼ばれる方らしいのです。

 

こちらが切れてももう一本あるので、特に激しい運動をしたり、スポーツ選手でない限り日常生活には差し支えはあまり出ないとのことでした。

 

 

 という事であっけなく診察が終わってしまったので、家に帰ってインターネットでもう一度調べてみました。

 

するとやはり、先生の言った通りの事が書かれていました。

 

 

 という事で私の腕は筋肉が一本切れたまま今も生活を続けています。

 

確かに日常生活に特に支障は出てきませんが、今まで「ダイエット」のためにしていた運動の中の「腕立て伏せ」が怖くてできなくなったり、お米のような重たいものを持って帰る時には多少違和感があり、筋肉が続いているらしい脇腹の後ろあたりが痛くなったりすることもあります。

 

 

 舎述してつなぐという方歩もあるといわれたのですが、もう体を切られるのはたまらんと思い、そのまま暮らしています。

 

「上腕二頭筋断裂」などと言う大仰な病名なのになんとあっけない診察で終わるような病気なのかと思うと、何やら納得が行かない気が今でもしています

 

カラダは大切に。
私の素肌を乾燥から守ってくれる保湿化粧品 通販

美白ケアに取り組むために

長い間戸外の空気に触れ続けてきた肌を、純粋無垢な状態にまで引き戻すのは、実際のところ無理というものです。

 

美白というのは、できてしまったシミ・ソバカスを「目立たなくする」ことが本来の目的なのです。

 

 

特別な事はせずに、一年を通じてスキンケアに関して、美白化粧品を利用するというのも当然いいのですが、更にプラスして美白サプリメントを摂るというのもいいでしょう。

 

 

様々あるトライアルセットの中で、最も人気のあるものは、何と言っても製薬会社系コスメが話題の的になっているヒフミドで決まりです。

 

コスメに詳しい美容ブロガーさんが推奨するアイテムでも、大抵トップ3以内にいます。

 

 

カラダの内側でコラーゲンをそつなく生み出すために、コラーゲンが入ったドリンクを選択する場合は、同時にビタミンCも添加されているタイプにすることが肝心になります。

 

 

セラミドというものは、皮膚の一番外側に当たる表皮の角質層に含まれる保湿成分ですので、セラミドを添加した化粧水や美容液などの基礎化粧品は、とても優れた保湿効果があるとのことです。

 

 

シミやくすみ対策を目指した、スキンケアの基本となってくるのが「表皮」というわけです。

 

そういう訳なので、美白を志すのなら、何と言っても表皮に効果的なケアを率先して施すことが大切だと断言します。

 

 

有効な成分をお肌に届けるための役割を果たすので、「しわのケアをしたい」「潤いを持続させたい」等、明白な意図があるというなら、美容液をフル活用するのが最も効率的だと考えられます。

 

セラミド化粧品の効果は値段相応になる!?

 

セラミドは相対的に高い価格帯の原料という事実もあるため、入っている量については、商品価格が安いと思えるものには、少ししか入っていないと考えた方が良いでしょう。

 

 

洗顔の直後に蒸しタオルを顔を包み込むように20〜30秒間乗せると、毛穴が開ききった状態に勝手になります。

 

この時点で塗り重ねて、じっくりお肌に溶け込ませることができたら、ますます効率的に美容液を使っていくことが可能ではないでしょうか?

 

スキンケアにどうしても必要な基礎化粧品につきましては、さしあたって全アイテムが一まとめになっているトライアルセットで、一週間ほど使ってみれば、肌にどういった変化が現れるのかもおおよそジャッジできると思われます。

 

 

お肌に保湿効果を持つヒアルロン酸が十分に内在していれば、低温の空気と体の内側からの温度との合間に入って、皮膚の上で温度をきちんと調節して、水分が気化するのを抑止してくれます。

 

 

コラーゲンを摂るために、サプリメントを飲んでいるという方も見受けられますが、サプリさえあれば大丈夫というわけではありません。

 

たんぱく質もセットで身体に入れることが、美肌を取り戻すためには望ましいと考えられています。

 

クレンジングはほどほどが大切

 

化粧品などによる保湿を行うよりも前に、ひとまず過剰な「こすり過ぎ」と「洗いすぎ」の今のやり方を断ち切ることが第一優先事項であり、そして肌が要していることに間違いありません。

 

 

アトピーの治療法の開発及び臨床研究に関わる、たくさんの臨床医がセラミドを気に掛けているように、肌の3大保湿因子の1つであるセラミドは、極端にデリケートな肌を持つアトピー患者さんでも、利用できるらしいのです。

 

 

ヒアルロン酸が内包された化粧品類により見込める効果は、ハイレベルな保湿性による目元の小ジワ予防や補修、肌のバリア機能アップなど、健康で美しい肌になるためには重要、かつ基礎となることです。

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る